このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
TEL 050-5490-5950
10:00~18:00

すべての人に
”納得できる選択”を



不妊治療を支援するNPO法人

不妊治療と仕事の両立を
支援する転職・就活サイト
令和2年9月~先行登録開始

企業・個人ともに無料で利用できます

不妊治療は転職・就職してからが大切です。その為、ただ求人を掲載するのではなく、不妊治療の福利厚生や制度導入をし、治療のサポートが付いた認定企業のみを掲載しています。

詳細はこちら

不妊治療と仕事の両立についての
アンケートを
行っています。
治療中の方、経験のある方、
これからの方、

ご協力をお願いいたします。

NPO法人フォレシアとは

私たちは不妊治療と仕事の両立支援を行うNPO法人です。
不妊治療に取り組んでいる方の多くは仕事との両立問題、お金の問題、住む場所が原因で思うような治療が出来ずにいます。私たちは様々な事業を通じて、日本中どこにいても不妊治療において納得の出来る選択を取れる社会にするため、活動しています。
SDGsとしての
取り組みでもあります。
「不妊治療トータルサポート」を採用いただくことで、SDGs17項目のうちの3、5、8の目標達成を日本、世界中に取り入れることを目標としています。
すべての国と人、そして地球が持続可能な発展ができるように。

SDGsとしての
取り組みでもあります。
「不妊治療トータルサポート」を採用いただくことで、SDGs17項目のうちの3、5、8の目標達成を日本、世界中に取り入れることを目標としています。
すべての国と人、そして地球が持続可能な発展ができるように。

寄付・応援

光回線で寄付 「ハグミナ光」

NTT東・西日本が提供する「フレッツ光回線」を使用した不妊治療を支援するための独自プランです。
ハグミナ光回線の月額利用料金の一部が、不妊治療を支援する研究開発費として寄付されます。「NTTフレッツ光」の回線を利用するため品質はそのままで、基本料金がお安くなり、寄付にもつながります。​

詳しくはこちら

お知らせ

2019.3.12  秋田経済新聞 掲載
2019.5.21 朝日新聞 掲載
2019.7.31 NHK「ニュースこまち」特集にて放送
2019.8.21 NHK 青森・秋田・岩手・宮城・福島の各情報番組にて放送
2019.11.27 お買い物と同時に寄付が出来るアプリをリリース!
会員だけにキャッシュバックがあるのでお得です!
2019.12.25 ラジオ番組 エフエム秋田 ランチタイムステップスの収録を行いました。
放送は令和2年1月27日の予定です。
2020.1.09 寄付付き商品を集めたオンラインショップを開設しました!
「Hugmina - ハグみな オンライン」
2020.1.17 AKT秋田テレビ「キャッチアップ マリマリプラス」にて
「Hugmina-ハグみなオンライン」が紹介されました。
2020.2.11 ABS秋田放送 「秋田スズキpresents フロンティア]」に出演
2020.3.30 「ハグミナ光」-寄付付き光事業を開始しました!
2020.6.9 不妊治療と仕事の両立アンケートを開始(現在、全国から334人が回答中)
2020.6.21 【法人向け】不妊治療と仕事の両立に向けた制度導入支援開始
2019.7.31 NHK「ニュースこまち」特集にて放送

【法人向け】
不妊治療トータルサポート


制度導入支援
不妊治療と仕事の両立に関わる制度導入を支援しています。

不妊治療研修
制度導入前に不妊治療とは何かを社内向けに研修を行います。



人材マッチング支援
当団体が運営する転職・就活サイト「choice pocket」に掲載。



人材マッチング支援
当団体が運営する転職・就活サイト「choice pocket」に掲載。

【個人向け】
不妊治療支援


不妊治療相談
不妊治療に関わる相談の窓口となり、関係部署との連携でサポートします。

高校・大学キャリア支援
キャリアプランと不妊の関わりについて高校・大学生向けに教育イベントを開催します。



転職・就活支援
不妊治療と仕事の両立に特化した求人サイト「Choice pocket」で転職・就活を支援します。



転職・就活支援
不妊治療と仕事の両立に特化した求人サイト「Choice pocket」で転職・就活を支援します。
5.5組に1組が不妊治療

日本では16人に1人が体外受精によって生まれています。

不妊治療を行っている約9割の方が仕事との両立が困難だと感じています。
そして、そのうちの5人1人は退職を含めた勤務形態の変更を行っています。
フォレシアへのご相談は
こちらからどうぞ
NPO法人フォレシアでは様々な場面でのサポートを行っています。
お気軽にご相談下さい。
秋田県の不妊専門相談センター
秋田県では、「こころとからだの相談室」を開設しています。迷ったり、悩んだり、心が痛んでしまったときの相談窓口です。専門の医師や看護師、臨床心理士が個室でゆっくりご相談に応じますので、どんなことでも安心してご相談ください。このご相談はすべて無料です。もちろん、相談内容や秘密は固く守ります。
※「秋田県庁から事務所を移転しました」

NPO法人フォレシアの旧事務所は秋田県庁第二庁舎内にありましたが、3年の契約を終え、事務所を移転いたしました。

アクセス
(秋田県庁から事務所を移転しました)

NPO法人フォレシアへのお問い合わせ、取材などはこちらからお願いいたします。