"あなたらしく"
を応援します


私たちは ”不妊治療” を
支援
しています


お知らせ

2019.3.12  秋田経済新聞 掲載
2019.5.21 朝日新聞 掲載
2019.6.28 寄付付き商品事業 アパレルショップと提携
2019.7.31 NHK「ニュースこまち」特集にて放送
2019.8.21 NHK 青森・秋田・岩手・宮城・福島の各情報番組にて放送
2019.11.27 お買い物と同時に寄付が出来るアプリをリリース!
会員だけにキャッシュバックがあるのでお得です!
2019.12.25 ラジオ番組 エフエム秋田 ランチタイムステップスの収録を行いました。
放送は令和2年1月27日の予定です。
2020.1.09 寄付付き商品を集めたオンラインショップを開設しました!
「Hugmina - ハグみな オンライン」
2020.1.17 AKT秋田テレビ「キャッチアップ マリマリプラス」にて
「Hugmina-ハグみなオンライン」が紹介されました。
2019.6.28 寄付付き商品事業 アパレルショップと提携
お買い物が寄付になります

寄付付き商品オンラインショップ

アプリ版「Hugmina-ハグみな」と連動する
「オンラインショップ」を開設しました。
利益の全額が不妊治療支援に使用されます。
ぜひ、商品を購入していただき、ご支援をお願いします。

商品を購入して支援する

NPO法人フォレシアとは
私たちは" 不妊治療 ” に関わる
治療費や仕事の両立を支援するNPO法人です。

不妊治療に取り組んでいる方の多くは
「お金の問題」や「仕事の両立」が原因で
思うような治療が出来ずに悩んでいます。
そこで私たちは様々な事業を行い
一人一人に合った
「経済支援」と「働き方」
を創り出し、提供しています。
今、日本で生まれてくる子どもの18人に1人は体外受精によって生まれています。

あまり知られていない
不妊治療の現状

不妊治療を行っている約9割の方が仕事との両立が困難だと感じています。
そして、そのうちの4割は退職を含めた勤務形態の変更を行っています。

不妊治療の問題を
解決するために
フォレシアが行っていること

収益事業を行い、集めたお金を全額支援金にする
NPOといえば、助成金や補助金、寄付で成り立っていると思う方が多いですが、助成金や補助金には使い方が限られているのが基本です。その為、不妊治療のような個人の経済支援は難しいのが現状です。本当に困っている方を ”継続的に”、そして ”迅速に” 支援するには、助成金や補助金のみで運営するのではなく、自らが事業を行い、集まった収益金を支援に使うというソーシャルビジネス型の運営が大事だと考えております。
不妊治療専門の転職・就職支援
不妊治療に関わる転職・就職を支援しております。
地域の主要紹介人材会社と協働で行っており、不妊治療中でも働けるような企業をご紹介・就職・アフターケアを行っております。

不妊治療専門の転職・就職支援
不妊治療に関わる転職・就職を支援しております。
地域の主要紹介人材会社と協働で行っており、不妊治療中でも働けるような企業をご紹介・就職・アフターケアを行っております。

私たちの主な活動

不妊治療と仕事の両立支援
転職・就職事業

不妊治療と仕事の両立に理解のある企業への転職・就職支援を行っております。
不妊治療経験のある女性スタッフが事前にヒアリングを行いますので、お気軽にご相談下さい。

もっと詳しく知る

ハグミナオンライン

アプリ版「Hugmina-ハグミナ」と連動する「オンラインショップ」を運営しております。利益の全額が不妊治療支援に使用されます。ぜひ、商品を購入していただき、ご支援をお願いします。


もっと詳しく知る

加盟店共通ポイントアプリ
Hugmina-ハグミナ


アプリ会員は加盟店で買い物を
行うと特別にポイントがもらえます。
そのポイントは加盟店共通で使うこと
ができます。また、その一つ一つの
買い物で生まれた売上の一部が
企業から不妊治療支援に寄付されます。

もっと詳しく知る

集まったお金を
これらの支援事業に
使わせて頂きます

不妊治療中の
転職・再就職支援
の運営費

不妊治療に理解のある企業への転職・再就職の事業。その事前カウンセリング費用と運営費に支援金を使用しております。


不妊治療相談

医学的なご相談はお受けすることは出来ません。不妊治療を始めようとしている方、すでに初めている方を対象に不妊治療の流れや助成金の手続き方法、心のケア支援を
行っております。

不妊治療の
全額補助事業

※こちらに関しては現在準備中です。
不妊治療には治療段階に応じて保険対象外があり、多額の資金が必要となります。
その為、資金がなくなり不妊治療を諦めなくてはならない現状を無くす為、「不妊治療を全額無償にする」という目標を掲げ活動しています。

不妊治療に通う
交通費の補助事業

こちらに関しては現在準備中です。
秋田県で補助金を受けて高度生殖医療が出来る対象病院は秋田市2件、県南に2件しかありません。その為、多くの方は遠方より通院しなくてはならず、交通費が膨らんでいます。その現状を解決する為、交通費や宿泊費を援助出来るしくみを目指しています。

協力団体

フォレシアへのご相談は
こちらからどうぞ
NPO法人フォレシアでは様々な場面でのサポートを行っています。
お気軽にご相談下さい。
秋田県の不妊専門相談センター
秋田県では、「こころとからだの相談室」を開設しています。迷ったり、悩んだり、心が痛んでしまったときの相談窓口です。専門の医師や看護師、臨床心理士が個室でゆっくりご相談に応じますので、どんなことでも安心してご相談ください。このご相談はすべて無料です。もちろん、相談内容や秘密は固く守ります。

団体概要

NPO法人フォレシアについて
団体名 特定非営利活動法人(NPO法人)フォレシア
所在地 〒010-8572
秋田県秋田市山王3丁目1-1
秋田県庁第二庁舎3階
TEL 018-811-2966
FAX 018-803-5309
メール info@forecia-jp.com
代表者 代表理事 佐藤 高輝
役員 6名
法人設立 平成29年7月
FAX 018-803-5309
NPO法人フォレシアの事務所は秋田県庁第二庁舎3階にあります。
自治体の関係部署との連携もとりやすく
安心してご相談に来て頂ける
環境づくりに取り組んでいます。

アクセス
(秋田県庁第二庁舎3階)

NPO法人フォレシアへのお問い合わせ、取材などはこちらからお願いいたします。