支援内容

  • 不妊治療研修

    不妊治療と仕事の両立を行うには、経営者・人事・管理職・同僚など多くの方の正しい理解が必要です。

    【不妊治療研修の内容例】
    ・不妊治療とは何か
    ・不妊治療の社会問題について
    ・不妊治療関連の政策について
    ・治療と就労の両立が難しいポイント
    ・先進的な他社事例の紹介
    ・両立しやすくなる方法
    ・両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)について
    ・質疑応答 など

    詳細はお問い合わせください。
  • 人事・管理職向け
    相談窓口

    人事や管理職の方が社員から不妊治療と仕事の両立についての相談を受けたときに、適切な対応ができるようサポートいたします。
    国の両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)への導入支援も行っており、「両立支援担当者」を社内選定する際の知識提供やサポートを行わせていただきます。

    【人事・管理職向けの支援内容】
    ・両立支援等助成金(不妊治療両立支援コース)導入支援
    ・両立支援担当者への支援
    ・不妊治療についての知識の補助
    ・通院スケジュールの把握を補助
    ・専門的な悩みに対し、不妊治療の専門家が補助
    ・社内風土の向上を支援

    詳細はお問い合わせください。
  • 全社員向けの
    相談窓口

    LINE(匿名可)によりご相談を受け付け、その内容に合わせて不妊治療関連の各専門家が第三者機関として対応いたします。

    【全社員向けの支援内容】
    ・不妊治療と仕事の両立相談(※)
    ・不妊治療開始前の、専門家による知識提供
    ・仕事との両立に向けた通院スケジュールの作成補助
    ・上司への伝達サポート

    ※医療に関するご相談の場合は不妊専門相談センターへとおつなぎします。
    【対応する専門家】
    ・不妊症看護認定看護師 
    ・学会認定不妊カウンセラー
    ・キャリアコンサルタント
    ・社会保険労務士
    ・胚培養士
    ・助産師
    ・看護師 
    ・日本生殖医学会認定生殖医療コーディネーター

    詳細はお問い合わせください。
  • プレコンセプションケア

    「プレコンセプションケア」とは、「将来の妊娠を考えながら、自らの生活や健康に向き合うこと」です。
    これは、仕事を行いながら妊活を行う現代社会において非常に重要な考え方です。大学の研究結果にもとづき、研究者や専門家が研修を行います。

    【取り組み内容】
    ・大学生を対象とした不妊とキャリアに関する講演
    ・新入社員に対する不妊治療と仕事の両立の知識提供とキャリアプランサポート
    ・結婚前、または妊活前の社員へのプレコンセプションケア

    令和2年度厚生労働科学研究費補助金(成育疾患克服等次世代育成基盤研究事業)「不妊に悩む方への特定治療支援事業」のあり方に関する医療政策的研究(H30-健やか-一般-002・研究代表者 前田恵理)により作成した動画です。

  • 完全無料の
    採用支援

    不妊治療が原因で退職を余儀なくされた方、これから不妊治療を行う可能性がある方、まだ検討中の方など、妊活について悩みを抱えている方を応援します。
    当団体では不妊治療について理解がある企業様を無料でつなぐ転職・就活サイト「CHOICE POCKET」を運営しております。
    限りある費用を、今いる社員と未来の社員のための環境整備にその費用をかけてほしい。その思いから、マッチングにかかる費用は無料となっています。

    【掲載条件】
    ・当団体の不妊治療研修を受けた企業様
    ・当団体の不妊治療と仕事の両立相談窓口を開設した企業様

    ※どちらかに該当していれば利用可能です。
    【特徴】
    ・上記の条件に当てはまる企業様であれば、何人採用しても無料です。
    ・維持費や成果報酬なども一切ありません。

    詳細はこちら