支援実績

  • 支援実績09(秋田協同印刷株式会社 様)
    支援実績09(秋田協同印刷株式会社 様)

    COMPANY

    秋田協同印刷
    株式会社 様

    不妊治療休暇制度設計・全社員対応の相談窓口を設置

    当団体にて社内アンケートの代行と報告書作成を行い、社内の実情に合わせて下記制度の設置を行いました。

    ・ファミリーサポート休暇制度
    不妊治療や家族の看護や介護といった家族のライフイベントにも対応できる休暇制度
    (年次有給休暇とは別に年5日間(15分単位)の有給取得が可能)

    ・不妊治療短時間勤務制度
    不妊治療のために労働時間を短縮できる制度
    (始業時刻または終業時刻から2時間を限度に15分単位で労働時間の短縮が可能)

    ・全社員対応の相談窓口の設置。専門家が全社員の相談に対応します。

    支援内容

    不妊治療休暇制度設計・全社員向け相談窓口の開設

    支援方法

    対面・社内研修・オンライン(LINE、ZOOM、メール)

    対象者

    全社員

    秋田協同印刷 株式会社 様

  • 支援実績06(三重県)
    支援実績06(三重県)

    自治体

    三重県主催

    不妊治療と仕事の両立セミナー

    三重県が主催する「不妊治療と仕事の両立セミナー」の講師を務めさせていただきました。三重県では不妊治療と仕事の両立にむけて、三重県、三重県経営者協会、日本労働組合総連合会三重県連合会、三重県医師会、三重県産婦人科医会、三重労働局が6者で連携協定を提携しており、その一環でのセミナーでした。
    50社以上の企業様や関連団体様がご参加いただいており、大変有意義なセミナーとなりました。
    不妊治療の特徴については、みのうらレディースクリニック 院長 箕浦 博之先生が解説してくださり、臨床目線のお話はとても重要でした。
    このように県主催で不妊治療と仕事の両立に取り組む姿勢はとても大切なことだと思います。
    今後もこのようなセミナーをご支援させていただき、全国的に不妊治療と仕事の両立に関する課題の軽減に取り組んでまいります。
    三重県 子ども・福祉部 子育て支援課 母子保健班の皆様、ありがとうございました。

    支援内容

    不妊治療と離職の現状、企業が取るべき対策とは

    場所・方法

    三重県総合文化センター(オンライン参加も可)

    参加者

    経営者、人事労務担当者、労働団体関係者、不妊当事者を支援する方等

    三重県 令和3年度 不妊治療と仕事の両立に関するセミナー&相談会の開催

  • 支援実績05(秋田県庁)
    支援実績05(秋田県庁)

    自治体

    秋田県庁
    全職員

    不妊治療と仕事の両立について実態調査

    秋田県との提携事業の一環として、秋田県関連機関の全職員を対象とした「不妊治療と仕事の両立実態調査」を行いました。アンケートはNPO法人フォレシア、日本赤十字秋田看護大学、秋田大学(協力者)、秋田県と共同制作いたしました。アンケートを実施した結果、1,354名の方からご回答いただきました。企業側と不妊治療中の従業員間には、不妊治療特有の顕在化しづらいデリケートな問題が多くあります。下記が一部結果となりますが、こうしたニーズ調査を行うことで企業側は自社の問題把握に繋がり、どの程度不妊治療と仕事の両立に取り組めばいいか、リスクマネジメントの観点からも効果的です。

    治療中・治療経験者

    8人に1人

    不妊治療と仕事の両立が困難と感じる

    51.8%

    職場で治療のことを伝えていない

    78.4%

    治療で休みにくい、休めない

    61.7%

    不妊治療で仕事への影響を感じる

    37.1%

  • 支援実績07(株式会社秋田銀行 様)
    支援実績07(株式会社秋田銀行 様)

    COMPANY

    株式会社
    秋田銀行 様

    全行員対応の相談窓口を設置

    「ライフサポート休職制度」の新設にあわせて、職員が不妊治療を本格的に開始する前から専門家に相談できるよう「あきぎん妊活サポートデスク“Hug(ハグ)サポート”」を設置いたしました。男女を問わずに誰でもメッセンジャーアプリ「LINE」などを通じて不妊治療の専門家に相談出来ます。
    妊活や不妊治療に取り組む時期は仕事で活躍する時期と重なる場合が多いほか、相談しにくいという現状をご理解いただき、オンライン上で気軽に相談できる当団体の相談窓口を採用いただきました。
    秋田銀行様では、サステナビリティ経営方針にもとづく「働きがいと人材価値の向上」に向けた取組みを行っており、女性活躍の推進はもとより、ダイバーシティの推進と活力ある組織風土づくりに私たちも貢献してまいります。

    支援内容

    全行員向け相談窓口の開設

    支援方法

    オンライン(LINE、ZOOM、メール)

    対象者

    行員、嘱託職員およびパートタイマー

    株式会社 秋田銀行 様

  • 支援実績02(㈱きららホールディングス)
    支援実績02(㈱きららホールディングス)

    COMPANY

    株式会社
    きららホールディングス 様

    全社員対応の相談窓口を設置

    ・各年代がお互い様の精神で活躍していく社内風土が大切で、そのためにも相談窓口の開設は必要なことだ。
    ・不妊治療に対して会社全体で取り組む姿勢を明確にすることで、「治療を受けても大丈夫」という風土をつくっていけると思った。
    ・自社で活躍してくれる人が仕事を続けられる環境をつくることは、長い目で見れば有益である。

    きららホールディングス様からは、このような評価をいただきました。

    支援内容

    全社員向け相談窓口の開設

    場所・方法

    本社・オンライン

    参加者

    経営者・人事部・全社員

    きららホールディングス 様

  • 支援実績01(㈱北都銀行)
    支援実績01(㈱北都銀行)

    COMPANY

    株式会社
    北都銀行 様

    不妊治療研修

    既に育児や介護との両立などについては、働きやすい環境が確立していました。
    しかし、不妊治療についての制度はなかったため、不妊治療についての研修を実施しました。
    このように、仕事と産休・育休の両立は当たり前に行われていても、不妊治療に関してはとくに行っていないというケースが大半です。
    北都銀行様からは、「このように外部の機関があるのであれば、利用して制度を固めるのも必要だ」との感想をいただきました。
    ※こちらのサポートはNHKにて取り上げられ、放送されました。

    支援内容

    不妊治療と仕事の両立研修

    場所・方法

    本社会議室

    参加者

    本社人事部7名

    北都銀行 様

  • 支援実績04(秋田商工会議所 常議員会)
    支援実績04(秋田商工会議所 常議員会)

    COMPANY

    秋田商工会議所
    常議員会

    不妊治療と仕事の両立研修

    企業が率先して不妊治療と仕事の両立に対して理解を深めることが大切だと貴重な場を設けていただきました。25社の企業経営者の皆様へ直接この問題をお伝えすることが出来ました。少しづつ社会の中で不妊治療というキーワードが出ておりましたが、講演後のアンケートを見るとまだまだ認知が深まっていないことが分かりました。講演後、約90%の企業様が「今後対応したい」という結果になりました。

    支援内容

    不妊治療と仕事の両立研修

    場所・方法

    ホテル

    参加者

    秋田商工会議所・会頭、副会頭、理事
    企業経営者 (25社)
    秋田商工会議所 事務局

    秋田商工会議所 様

  • 支援実績08(日本赤十字秋田看護大学)
    支援実績08(日本赤十字秋田看護大学)

    UNIVERSITY

    日本赤十字
    秋田看護大学

    プレコンセプションケア

    日本赤十字秋田看護大学にて不妊治療とキャリア、プレコンセプションケアについて講義をさせていただきました。 看護学生の皆様であっても国内の不妊の現状や不妊治療での離職の多さについて初めて知った方が大半を占めました。今回は医学的な部分でのプレコンセプションケアではなく、不妊治療とキャリアの関わりについて講義をさせていただきました。特に医療業界が一番不妊治療離職が多いため、事前に知っておくことで将来の妊娠・出産についてキャリアも合わせて考えるきっかけになったと感想をいただきました。

    支援内容

    不妊治療とキャリア・プレコンセプションケア

    場所・方法

    日本赤十字秋田看護大学
    オフライン・オンライン同時開催

    参加者

    日本赤十字秋田看護大学の学生約100人

    日本赤十字秋田看護大学 様

  • 支援実績03(社会福祉法人美芳会 様)
    支援実績03(社会福祉法人美芳会 様)

    COMPANY

    社会福祉法人
    美芳会 様

    CHOICE POCKET掲載

    女性活躍を推進する優良企業として、全国でも数少ない「プラチナえるぼし」認定を受けている美芳会様。育児や介護等の両立支援は当然確立しておりました。当団体の趣旨にご賛同いただき、少しでも不妊治療との両立の応援になればと参加していただけました。

    支援内容

    CHOICE POCKET掲載

    場所・方法

    オンライン

    参加者

    経営陣・人事担当

    美芳会 様