このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
TEL 050-5490-5950
10:00~18:00



寄付・応援




日常の中からの寄付

【電気で寄付】ハチドリ電力

株式会社ボーダレス・ジャパンと協働しています。

自然エネルギー100%の電気を供給、地球環境の保護と同時に、毎月支払う自宅や会社の電気がNPO法人フォレシアの活動支援になります。無理なく続けられる新しい応援のカタチです。

詳しくはこちら

【光回線で寄付】ハグミナ光

NTT東・西日本が提供する「フレッツ光回線」を使用した不妊治療を支援するための独自プランです。
ハグミナ光回線の月額利用料金の一部が、不妊治療を支援する研究開発費として寄付されます。「NTTフレッツ光」の回線を利用するため品質はそのままで、基本料金がお安くなり、寄付にもつながります。​ 

詳しくはこちら

【買い物で寄付】オンラインショップ

利益の全額が寄付になるオンラインショップです。
当団体で運営しているオンラインショップでは、想いに共感していただいた企業様の商品を販売しております。主に食料品や贈答用の商品を取り扱っております。

詳しくはこちら

お金で寄付
今回だけ寄付/毎月寄付を選択
ご自由にお決めいただいた金額をクレジットカードにて寄付が出来ます。 
月に1回活動報告書をメールにて送らせていただいております。
皆さまのご支援を大切に使わせていただきます。よろしくお願いいたします。
寄付の使い道
不妊治療患者を
少なくする取り組み
津田塾大学の学生さんへのオンライン講義

【大学生・若年層への教育】

皆様の大切な寄付は不妊についての教育事業に使わせて頂きます。

これは不妊治療支援の中でも最重要な取り組みです。
ご存知ない方も多いかと思いますが、実は日本は世界一不妊治療件数が多い国です。にもかかわらず成功率は先進国最下位水準なのです。
誤解の無いように言うと、日本の生殖医療技術は世界トップクラスです。
なのに最下位になる原因の一つは不妊についての教育が一切ないままキャリアを構築しなくてはならず、治療を始める年齢が高いことにあります。
将来、子どもを望む方が知識不足でその選択が取りづらくなるのであれば、私は出来るだけ早くに知っておくことが大切だと思っています。
社会が保険適用や助成拡大に向かうのであれば、不妊治療をしなくてはならない方を減らす取り組みも同時に進めることが大切だと思います。
だからこそ、不妊の認知を世代関係なく伝えていきたいと思います。

寄付はこちら

NPO法人フォレシアへのお問い合わせ、取材などはこちらからお願いいたします。