活動報告

フォレシア活動報告 【2022.12】

フォレシア活動報告 【2022.12】

今月のフォレシアの活動をご報告いたします。

・秋田県立大学にて生殖知識をライフデザインに取り入れる講座を開催

12月12日に秋田県立大学 秋田キャンパス 、14日には秋田県立大学 本荘キャンパスにて 「生殖知識をライフデザインに取り入れる講座」を開催し、講師を務めさせていただきました。

秋田県 あきた未来創造部 次世代・女性活躍支援課様より ご依頼いただき 、多くの学生さんへ向けてお話ができました。

講座の中では、将来のことを考えたとき、自分は結婚も出産も望まないとしても、自分だけのことではなく、将来一緒に働く同僚の為にも知っておくべき知識であることをお伝えしました。同僚がもし、治療等で悩んでいる時、共に成果をあげていくためには支え合って、仕事をしていく必要があるからです。そのため自分事でない場合でも知っておくべき知識であるとお伝えしました。

この知識をもつ学生が社会に出ていくことで、治療と仕事の両立が当たり前に出来る社会へと変わっていくことを願っています。

・日本赤十字秋田看護大学にて講義を開催

12月13日、日本赤十字秋田看護大学にて、生殖知識と心のケア、ライフデザインの関わりについて講義を行いました。

昨年に引き続き2回目の開催となり、プレコンセプションケアの重要性や、それによるライフデザインの為に今からできる事、知っておくべき知識などを上記講座同様に、学生の皆さんへお話させていただきました。

前提として、こどもを望むかどうかはご自身が決めることです。しかし、治療をされている方からは「もっと早く知りたかった」という声が多く、講義後は実際に学生さんから「若いうちから知識をつけることが大切だと思った」との感想もいただきました。

今後も、若年層への啓蒙活動を行ってまいります。

・愛媛県庁にて不妊治療と仕事の両立に関するオンライン研修

11月21日、愛媛県職員を対象とした「不妊治療と仕事の両立に関する研修」がオンラインにて行われ、講師を務めさせていただきました。

「通院回数」「精神面での負担」「通院と仕事の日程調整の難しさ」等、不妊治療と仕事の両立支援は社会的な課題となっております。

また、この課題は当事者だけでは解決できる問題ではないため、企業や、上司、同僚の協力が必ず必要です。地方や企業の協力とはどのようなものか、取り組み事例を交えてお伝えいたしました。

・お知らせ

【株式会社ベルタ様のサプリ 無料サンプル配布中】

以前もお伝えいたしましたが、株式会社ベルタ様よりご寄付いただきました、「妊活~妊娠中をサポートする葉酸サプリの無料サンプル(5日分)」を引き続き配布しております。


全国の約739の産婦人科での配布、また全国160の自治体との連携配布も行っているサプリで、妊娠前から必要な栄養素を補えるサプリとして信頼をいただいております。

ご興味のある方は、是非下記リンクよりお申込みください。

➡「妊活~妊娠中をサポートする葉酸サプリの無料サンプル(5日分)」お申込み

➡ベルタ様公式HP