活動報告

フォレシア活動報告 【2021.8】

フォレシア活動報告 【2021.8】

今月のフォレシアの活動をご報告いたします。

・三重県の不妊治療と仕事の両立セミナーに講師として参加

不妊治療と仕事の両立セミナー
三重県で開催された「不妊治療と仕事の両立に関するセミナー」に講師としてオンライン参加致しました。

詳しい内容はこちら

➡三重県「不妊治療と仕事の両立に関するセミナー」

・クラウドファンディング後の進捗

6月に行ったクラウドファンディング【全国企業調査プロジェクト】ですが、その後全国の中小企業を対象に調査をするべく、現在日本商工会議所と打ち合わせを進めております。
現実的に不妊治療と仕事の両立の問題が深刻である全国の中小企業を対象に、両立に向けて取り組める条件とは何か、出来ない理由は何かを明らかにするため、打ち合わせを重ねている段階です。

アンケート調査の開始時期など、また改めまして進捗状況はご報告したいと思います。
引き続きどうぞよろしくお願い致します!

・不妊治療に関わるニュース

来年4月に始まる不妊治療の公的医療保険の適用を巡り、厚生労働省が体外受精に関しては保険の対象となる年齢や回数を制限する方針を固めました。現在の国の助成制度でも治療の効果を勘案した年齢や回数の上限がありますが、これと同じ条件とする案が有力で、年末までに決定するとのことです。
保険適用を巡っては、議論が進む中で現状より負担が増えるケースが出かねないと懸念の声が上がるなど、制度設計の難しさも指摘され始めており、不妊治療を望む方が安心して治療を受けられる環境整備に向けて、フォレシアとして出来ることを日々重ねてまいります。