活動報告

フォレシア活動報告 【2021.7】

フォレシア活動報告 【2021.7】

今月のフォレシアの活動をご報告いたします。

・クラウドファンディング目標達成の御礼

不妊治療と仕事の両立プロジェクト 目標達成
5月21日より、不妊治療をしている4人に1人が離職している国内の現状を変えるため、全国の企業を一斉調査するクラウドファンディングを開始致しておりましたが、無事に「目標達成」という形で終えることが出来ました!

最終的には566,196円という大きなご寄付をいただきました。
これも多くの皆様のご支援があったからだと心から感謝しております。
そして、何よりも90人というご支援者の数がとても嬉しく、日々寄せられる応援コメントにとても励まされました。
このたびの活動にご支援いただきました皆様、誠にありがとうございました。
現在の調査の進捗ですが、アンケートの最終調整に入っており、企業に向けて声掛けを始めた段階です。
8,9,10月と3ヵ月調査をして、11月の報告会にむけてレポートとしてまとめられればと考えております。

調査の進捗に応じて変更があるかもしれませんが、価値のあるものにするためにご理解とご協力を頂けますと幸いです。
進捗等については随時HPやSNS等でご報告させていただきますので、よろしくお願い致します。


詳しい内容はこちら

➡不妊治療と仕事が両立できる社会へ【全国企業調査プロジェクト】

・秋田県庁での調査報告書を日本公衆衛生学会に提出

秋田県庁で行ったアンケートの調査結果を日本公衆衛生学会に提出致しました。
あわせて秋田県庁労働組合との情報共有も行い、秋田県庁での不妊治療休暇制度設置に対する意見交換を行いました。
今後も秋田県庁との連携を図ってまいります。

・能代市役所様でアンケート実施

6月16日から2週間にわたり、能代市役所様で全職員を対象に「不妊治療と仕事の両立状況」アンケートを実施し、7月初旬に報告書を提出致しました。
この調査を通じて、不妊治療当事者がどのくらいの割合か、両立しやすい環境にあるか、当事者でない場合は不妊治療に対する認識はどの程度あるのか等の現場の声を確認致しました。
報告書を能代市役所に提出しており、今後の取組みの参考にしていただきました。